今すぐ数社から見積もりを取って4つの節約ポイントを比較してみましょう

保険料節約ポイント1 「自動車保険会社を比べてみる」

10年ほど前は自動車保険料に差はなかった

あなたは複数社の自動車保険会社の保険料を比較した経験はありますか?
どの自動車保険会社でも保険料は同じだと思っていませんか?
自動車保険が自由化される以前は、どこの自動車保険会社で契約しても、自動車や年齢条件が同じなら保険料も全く同じでした。だから他社と保険料を比較する必要はありませんでした。

しかし、1998年の自動車保険の自由化によって自動車保険会社が独自に保険料を設定できるようになると同じ条件でも自動車保険会社によって保険料に差が生じるようになったのです。

今は自動車保険会社によって保険料に差がある時代になった

代理店系からダイレクト系へ自動車保険会社を切り替えるだけでもかなり保険料安くすることができます。
 ダイレクト系保険会社・・・通販により自動車保険の販売・契約を直接(ダイレクト)行います。
 代理店系保険会社・・・代理店を介して自動車保険の販売・契約を行います。

補償内容を絞った「リスク細分型保険」にすることによっても保険料を安くすることができます。
 但し、自動車保険会社によって「リスク要因の設定方法」や「リスクの評価方法」が異なるため保険料に違いが出てきます

従って、保険料を安くするためには複数の自動車保険会社で見積もりをとり、比較することが必要なのです。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0